フリーライターもろけん(師田賢人)のブログです。
ご覧いただき、ありがとうございます。

「自由気ままに働いて、幸せに暮らすために。」

学校・会社に馴染めず苦しむ人はいっぱいいる。
でも、他の選択肢があることを知ってほしい。

もろけんは、心が弱くて会社を転々とした。
でもいつも、失敗。自信を失くす日々。

2017年、生きるためにフリーで働こうと思った。
初めてから半年すると、月20万円を稼げた。
いけると思った。

現在は、シェアオフィスを借りていて、
日々新しい出会いに刺激を受けている。

「昔の自分を救いたい」

辛かったら、会いに行くから連絡してね。

kento.morota@w-mokumoku.com

もろけんの仕事

これから、もろけんのライター実績を紹介します。

もろけんが寄稿するメディア(一部)

一部のWEBメディアを抜粋しました。どのメディアも影響力が大きく、
対応もとても良いので、よい関係を築けています。

もろけんの雑誌連載

やはり紙媒体に掲載されるのは嬉しいですね。
本屋で見つけたら、自分のページを見つけてニヤニヤします(笑

・英語で読み解くホワイトペーパー(月刊仮想通貨)

・元外資系コンサルのICOぼやき部屋

仮想通貨犯罪24時(月刊仮想通貨)

もろけんが朝日新聞に掲載される!(2019年7月18日)

朝日新聞の記者の方に、フリーランスを代表してインタビューされました。
僕たちミレニアル世代の生き方・働き方が前世代と異なると語りました。
人生100年時代を生き抜くために政府に頼らない生存戦略が必要です。

もろけんの歴史

もろけんの歴史①:小学校時代(孤独と傷心)

  • 「千葉市立西の谷小学校」でいじめ→不登校
  • いじめっこから逃れるため、中学受験。
  • 東邦大学付属東邦中学校に合格

もろけんの歴史②:中学・高校生時代(虚無と諦念)

  • 部活に行かずゲーセン
  • Dir en greyにハマる
  • 村上春樹を何度も何度も
  • (高1冬)偏差値35→(高3冬)偏差値75
  • 一橋大学(商学部)に現役。

もろけんの歴史③:大学生時代(希望と飛躍)

  • NPO法人AIESECに熱中
  • 東南アジアを中心に活動
  • イギリスに6ヶ月留学
  • 卒論はアートマネジメント
  • Accentureから内定

もろけんの歴史④:外資系コンサル時代(挫折と自責)

  • 大手○○社のSIの小さなチームに配属
  • やる気は満々、ただ直属上司が地雷系
  • 無視や暴言、妨害や差別⋯⋯
  • 毎日終電ギリギリの生活
  • 日に日に弱り52kgに(182cm)
  • 「ああ、無理だ」ってなる

もろけんの歴史➄:エンジニア時代(既視と諦念)

  • プログラミングへの興味
  • 独学で学び、ITスタートアップに転職
  • しかし、人間関係が上手くいかず転々
  • それなら起業してWEBサービスをと
  • Twitterきっかけのデザイナーと同居
  • 結果的に、頓挫。お互いの道を行く。

もろけんの歴史⑥:起業〜現在(挑戦と成長)

  • フリーになり、やることを探す
  • CWでプログラム案件を受注、日銭を稼ぐ
  • ある日、気まぐれにライター案件を引き受ける
  • 1記事500円に8時間かかり絶望
  • しかし評価が良く、他案件でも高評価
  • そんな時、ビットコインの記事があり執筆
  • ビットコインの論文に感動する
  • 仮想通貨(暗号資産)をメインに執筆するように
  • 筆一本で生きるように

もろけんwithが伝えること

もろけんwithは、
昔の自分を救いたい」をテーマにしています。

昔の自分とは、
集団に馴染めず、孤独だった僕です。

もろけんwithの記事は、

  1. 「???(考え中)」
  2. 「生き方・働き方」
  3. 「書評」

の3本柱で執筆します(1本目未定)。

しばらくはゆっくりの更新になりますが、
慣れてきたら頻繁に更新するようにします。

このサイト『もろけんwith』を見つけてくれたのも「縁」があったから。
今後のもろけんの活動を見守っていただけますと幸いです。

お仕事のご依頼は以下のバナーをクリックしていただくと、
詳しく書いてありますので、ぜひご検討くださいませ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

投稿日:2019年10月12日 更新日:

Copyright© もろけんwith , 2019 All Rights Reserved.