本谷有希子

本谷有希子

▲ 『ぬるい毒』

 今回は、本谷有希子さんの作品である『ぬるい毒』(2014 新潮文庫)について感想を書きたいと思います。’16年芥川受賞作家の作品であること、以前に読んだ「嵐のピクニック」とう作品が非常に面白かったこと、からこの作品を読んでみたいと思いました。題名からきっとドロドロした恋愛に関する話なんだろうなあと思ったんですが、その予想はまあまあ当たっていました笑

Copyright© 積ん読と感想わ , 2019 All Rights Reserved.