最果タヒ

最果タヒ

■ 『渦森今日子は宇宙に期待しない。』

 『渦森今日子は宇宙に期待しない。』 最果タヒ 新潮文庫より. 僕の大好きな詩人・最果タヒさんの小説です。 タイトルからしてミステリアスな雰囲気が漂っていますね。 あらすじと感想です。

最果タヒ

● 夜空はいつでも最高密度の青色だ(詩集) 最果タヒ 心に残った20の言葉

 夜空はいつでも最高密度の青色だ 最果タヒ 詩集4作目(43篇収録). 2017年に石井裕也監督により映画化。 今回は、心に残った20の言葉と全体の感想について記事にしたいと思います。

最果タヒ

● 詩集:空が分裂する 最果タヒ 僕が選んだ「7つ」の言葉

『空が分裂する』(最果タヒ)。新潮文庫nexから2015年8月に出版された「イラスト詩集」です。21名の漫画家・イラストレーターとコラボしています。今回は、この詩集を読んで、特に心に残った言葉を7つに厳選して、皆さまにお届けしようと思います。最果タヒさんの作品に触れるきっかけとなれば幸いです。

最果タヒ

■ 『十代に共感する奴はみんな嘘つき』

『十代に共感する奴はみんな嘘つき』(最果タヒ)感想.「最果タヒ」さんの小説を初めて読んでみました。僕の大好きなSSW・大森靖子さんが押している「カリスマ詩人」ということで、非常に興味を持っていました。その才能を今回、垣間見ることができたと思います。

Copyright© 積ん読と感想わ , 2019 All Rights Reserved.