ほのぼの系

柴崎友香

▲ 『青空感傷ツアー』

『青空感傷ツアー』 著:柴崎友香 2005年11月 河出文庫より. この作品は、ポップでとても読みやすかったです。 あらすじと感想を書きます。

坂上秋成

● 『モノクロの君に恋をする』

『モノクロの君に恋をする』 坂上秋成 新潮文庫nexより 2017年6月. 漫画がテーマの作品。 尖っているけど味わいのある登場人物はとても微笑ましく思えました。 あらすじと感想を書きます。

七月隆文

■ 『天使は奇跡を希う』

『天使は奇跡を希う』 著:七月隆文 文春文庫より. 積ん読本として長らく放置されていた本。 満を持して読了しました。 爽やかさ100%な青春ストーリーです。 あらすじと感想を書きます。

小川糸

★ 『にじいろガーデン』

『にじいろガーデン』 著:小川糸 集英社文庫より. とっても感動的な作品でした…! 後半は、ほとんど泣きっぱなしで、ページが前に進みませんでした。 あらすじと感想を書きます。

有間カオル

● 『ボタニカル』

『ボタニカル』 著:有間カオル 一迅社より. カバーイラストが大好きな今日マチ子さんだったので、すぐポチりました。 幻想的な作品です。 あらすじと感想を書きます。

松山剛

● 『タイムカプセル浪漫紀行』

『タイムカプセル浪漫紀行』 松山剛 メディアワークス文庫より. 読後感がとてもスッキリしている作品。 肋兵器さんによるイラストも素敵ですね。 あらすじと感想を書きます。

最果タヒ

■ 『渦森今日子は宇宙に期待しない。』

 『渦森今日子は宇宙に期待しない。』 最果タヒ 新潮文庫より. 僕の大好きな詩人・最果タヒさんの小説です。 タイトルからしてミステリアスな雰囲気が漂っていますね。 あらすじと感想です。

Copyright© 積ん読と感想わ , 2019 All Rights Reserved.