産経児童出版文化賞

日常・青春・恋愛

■【書評】『カラフル』(森絵都)_色鮮やかな人間中心の物語

生前の罪により輪廻のサイクルから外されたぼくの魂が天使業界の抽選にあたり、再挑戦のチャンスを得た。自殺を図った少年、真の体にホームステイし、自分の罪を思い出さなければならないのだ。真として過ごすうち、ぼくは人の欠点や美点が見えてくるようになる…。老若男女に読み継がれる不朽の名作。

Copyright© 積ん読と感想わ , 2020 All Rights Reserved.